伝えたい英語~約1800日の奮闘日々より~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

crazy about

”You are crazy!”

(あなたは狂っている!おかしい!)


と言われたらショックですが、


”I’m crazy about you!”

(私はあなたに夢中です!)


と言われたら嬉しいですね。

好きな人限定ですが・・・。



この ”(be動詞) crazy about ~” には

「~に夢中になっている」

という意味があります。


これは人に対してだけでなく、

物に対しても使えます。


I’m crazy about K-pop music.

(私はK-popに夢中です。)


などという事ができますね:)



また、これを否定文で使う時は、


「あまり好きではない。」

「それ程好きではない。」


となります。



I’m not crazy about you.

(あなたのことはあんまり好きじゃないんだよね。)

と使うことはないかと思いますが、


”Do you like K-pop music?”

(K-popは好きですか?)


と聞かれた時(やそんな流れの時)に、


”I’m not crazy about it.”

(それほど(あまり)好きではありません。)


と言うと、程よいニュアンスになったりします。

「嫌い」と言いきってしまうのは強すぎたりしますし、

ただ「好き」と言ってしまってつっ込まれても話のネタもない・・・

なんて時には最適なフレーズではないでしょうか?

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。