伝えたい英語~約1800日の奮闘日々より~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Death in the Freezer

今日の1冊は、Oxford Bookworms、

Stage2からの1冊。

”Death in the Freezer”です。




”I killed a dead man.  

 That’s why I’m in prison.”

という、衝撃的な文章からはじまります。

これは、Ellenという女性が主人公の

小説です。


Story Introductionから少し抜粋してみます。


”But Ellen Shore is not happy 

 when her brother Al is born, 

 because her parents think that 

 a son is more important than a daughter. 

 Ellen has food to eat, of course, 

 and new clothes, and dolls to play with - 

 but nobody is interested in her. 

 So Ellen begins to hate her baby brother.”


<訳>

しかし、Ellen Shoreは弟のAlが生まれた時幸せではなかった、

なぜならば彼女の両親は娘より息子の方がが大切だと思うから。

もちろん、Ellenは食べるものも、着る服も、遊ぶ人形もある。

しかし、誰も彼女に興味がない。

なので、Ellenは幼い弟を嫌いはじめた。



う~ん、よくある話ですよね。

しかし、彼女の行動は、常識を超えています。

彼女が子供の頃の話から始まりますが、

テンポが良いので飽きずに読みきれると思います。

「衝撃の結末!」ではありませんが、

近い将来ありえそうなお話だとも思いました。

こういう本も、面白いですね!


よかったら、読んでみてください。

他にも色んなジャンル、レベルの多読本をたくさん用意してありますので、

よかったら、千葉英語多読サークルに読みにきてください:)



ランキング参加中!クリックのご協力をお願いします!
人気ブログランキングへ
いつもありがとうございますm(_ _)m

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。