伝えたい英語~約1800日の奮闘日々より~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Mr Bean in town





みんな大好き「ミスタービーン」。

私も子供の頃から観ていました。


ミスタービーンというと、

限りなく口数が少なく、

喋りではなくて、表情やしぐさ、動作で笑いをとりますよね?

なので、「文字であの面白さが伝わるのか?!」と疑問でしたが、

何度も彼を観たことがあるせいか、文字を読むとその絵が浮かんできました。

想像力を使うというところも、読書の良いところですね:)


この本では、

・Mr Beanがレストランで誕生日の食事をする(1人で)

・Mr Beanがコインランドリーで洗濯をする

という2つのお話が載っています。

penguin readersのレベル2です。



~introductionより~

What happens when Mr Bean goes to a restaurant for his birthday dinner? He doesn't understand

everything on the menu, and he doesn't like his food. He doesn't want to eat it, but what can

he do? He tries to hide the food - in the strangest places!

The next day, he takes his clothes to the launderette. Oh dear, life is often difficult for

Mr Bean! What happens in the launderette? He loses his trousers, of course!


これで78語です。

さーっと読んで、7・8分で読めたらOKですね!

かるーく、訳してみましょう。

コツは、前から読むこと(構文分解なんて必要ありません!)、一語一句拾おうとしないことです。


ちなみに。

私の訳はこんなカンジです。

「Mr Beanが誕生日にレストランにディナーに行ったらどうなる?メニューを見ても理解できないし、

 自分で頼んだ料理も嫌い。食べたくない。どうしよう?彼は食べ物を隠そうとする。変な場所に。

 次の日、コインランドリーに行きます。Mr Beanにとっては全てが困難。何が起きたって?

 ズボンをなくします、もちろん!」


ね、完璧にはほど遠い文章でしょう?笑

文法なんてないし、繋がってないし・・・意味不明!笑

でも、いいんです!

この本を読んだことのない人に、この本を伝えようとしている文章では決してありませんから。

自分でただ本を読んでいるだけなら、これで十分じゃないでしょうか?

自分が理解できていればいいんですから。


ハードル、下がりました??:)

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。