伝えたい英語~約1800日の奮闘日々より~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京マラソン

昨日、東京マラソンの観戦に、東京ビックサイトまで行ってきました。

すごい人でした!!!

なんだか、仮装しているランナーが多くいて、

アメリカでいう、”ハロウィン”みたいでした!


ランナーが通ると、応援している道ばたの人々は、

拍手をしながら、「がんばれー!」とエールを送ります。

ということで、今回は英語で観戦する語です。


"Go for it!"

「がんばれ~!」という意の語ですが、

ゴールに向かって、勝利に向かって行け~!!!

という感じです。

攻めて行け~!という、時に使います。


"Hung in there!"

これも、「がんぱれ~!」と訳されますが、

こちらは”攻め”ではなく、”守り”の「頑張れ」です。

「頑張って耐えろ!」という感じですね。


"Come on! You can do it!"

(ほら!あなたならできるよ!)

というのも、「がんばれ!」と訳すことのできる、

聞き慣れた応援です。


ゴールした人、勝者に対しては、

"Congratulation!"

(おめでとう!)

"You did it!"

(やったね!やったじゃん!)

と声をかけて下さい。


マラソンは、個人的に苦手なのですが、

東京のお祭りは良い経験でした。

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。