伝えたい英語~約1800日の奮闘日々より~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みち

「道」と聞いて、

どの英単語を思い浮かべるでしょうか?



streetでしょうか?


roadでしょうか?



そして、この2語の違いは何でしょうか??





streetというのは、

基本的に街の中にある道のことを指します。

道の両側(片側だけでもOKですが)には、

家々やお店などが立ち並んでいる風景が浮かび上がります。

車の為の道ではありますが、歩行者も通行します。



一方、roadというのは、

車の為に作られた道であり、

主に田舎にあるイメージです。

カントリーロードなんてありましたが、

まさにその通りですね。

道が1本ずっと続いていて、

周りには家もなく、荒れている・・・

そんなかんじでしょうか?


通りの名前自体に”Road”と付いている場合もあります。

この場合は、特に上記のような意味はないですね。



カントリーロ―ドといえば、

「耳をすませば」ですね!

私の大好きな映画の1つです。

甘酸っぱさ、120%です:)

スポンサーサイト

sharp

1つの単語でも、

「え?なんで??」と驚くような

別の意味を持ってたりしますよね。

そこが英語の魅力の1つであると思うのですが・・・


今回は、そんな英語の1つ。

”sharp”

です。


一般的には、

「鋭い」という意味がまず浮かぶでしょうか?

切れ味が良かったり、

顔の輪郭がくっきりしいている時にも使われますね。

同じ鋭いでも、頭の良さに使われることもあります。

これらは名詞、形容詞として使われる場合ですが、

副詞として使われる場合の意味は何でしょうか?



”What time is it now?”


”8 sharp.”


というように使われるのですが、

どうでしょう?


この場合は、

「きっかり、ちょうど」という意味で使われます。


上の文を訳してみると、


「今、何時ですか?」

「8時ちょうどです。」


となります。

この場合のルールとしては、

”(時間) sharp”というように、

時間の後に必ずきます。


”8 PM sharp.”

”8 o’clock sharp.”

というように、どんな時間の表し方でも使うことができます。

今度時間を聞かれた時や、

時間を決める機会があったら使ってみてください:)

料理がこない・・・

海外で外食に行ったとき、

注文したものが出てこない

そんなアクシデントがあります。

あまりないことを願いますが・・・。

そんな時の為の、念のためのフレーズが

今日のフレーズです。


“My order hasn’t come yet.”

(注文したものがまだこないんですけど。)


この文章のポイントは、<時制>です。

「来ていない」時には、

<現在完了形>の否定形を使います。

そして、「まだ」という意味の

“yet”という単語ですね。

<現在完了形>は、have(has)+ 動詞の過去分詞

です。

”come”の活用は、

come came come

と、現在形と一緒です。

状況によってどちらが使われているか

見分けることになりますが、

動詞の前にhaveがあったら過去分詞だな、

と認識できると思います。


この文章を<過去形>で言ってしまうと、

「こなかった」となり、

意味合いが変わってきてしまいますので、

ご注意ください:)



ランキング参加中!クリックのご協力をお願いします!
人気ブログランキングへ
いつもありがとうございますm(_ _)m

マッサージ好きの方へのフレーズ

今回は、マッサージ好きの方へのフレーズです。


”I want to get a massage.”

(マッサージを受けたいです。)


非常にシンプルな文章ですね。

マッサージを受けるという時、

動詞は”get”でOKです。

”get”の代わりに”have”も使えます。

これらの動詞は、本当に便利ですね!

基本的な動詞ほど、いろんな働きをするので

面白いです。

スパなどに行った時には、このフレーズを使って

下さい。


また、友達や家族などにマッサージをしてほしい、

という時は、


”Can you give me a massage?”

(マッサージしてもらえる?)


と聞きましょう。

足のマッサージが良い場合は、

”foot massage”というように、

場所の名前を入れてもOKです。

こちらのフレーズの場合は、

会話をしている相手に対して、

その相手にマッサージをすることを頼んでいます。

スパの受付でこのフレーズを言ってしまうのは、

避けていただきたいです。

なぜなら、受付は受付専門のスタッフかもしれない

ですよね。

なので、お店の場合は1つ目に紹介したフレーズか、

それを疑問形にした

”Can I get a massage?”

を使うのが無難だと思います:)


2つの文章の意味、使い方に気をつけて、

使ってみてください♪



ランキング参加中!クリックのご協力をお願いします!
人気ブログランキングへ
いつもありがとうございますm(_ _)m

ウソつき

今日から4月が始まりましたね。

今日はエイプリルフールでしたが、

私は今年は1つもウソはつきませんでした。笑


ウソをつくというのは、英語で

”tell a lie”

というフレーズを使います。


“lie”というのが「ウソ」です。名詞です。

辞書で調べると、たくさんの単語が出てきますが、

この語が一番一般的で、きれいな単語です。


“liar”とは、「うそつき」という

名詞です。


ウソをつかれて

「ウソつき~!」

と言いたい時は、

”You liar!”

と言いましょう:)




ランキング参加中!クリックのご協力をお願いします!
人気ブログランキングへ
いつもありがとうございますm(_ _)m

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。